bgimg_pk.png
検索
  • Moku Tech

Florence: Tezosの6回目のプロトコル・アップグレードが実行、更なるブロックチェーンの進化をもたらす

更新日:7月3日



今回のアップグレードは、前回のアップグレードからわずか3ヵ月後に行われました。この期間中に自己修正のブロックチェーンは急激に成長し、活発な動きが見られました。


先日の事のように、テゾスの5回目のアップグレード(コードネーム:Edo)が行われ、チケット、採用期間、セープリングのアップデートなど、進化し続けるプラットフォームに複数の重要な機能が追加されました。


このアップグレードからわずか3ヶ月後、Tezosのネットワークは6回目のアップグレードを実行し、イタリアの大都市にちなんでFlorenceと名付けました。今回のアップグレードから、急速に進化するテゾスのブロックチェーンに何をもたらすか。下記の詳細をご覧ください。


Edoがいくつかの機能のアップグレードと改善を行った事と同様に、Florenceも最適化に改善する強い実績を持っています。Florenceアップグレードにより、Tezosの代名詞として知られている最新・最高の機能を吸収しており、急激な進化を遂げています。


Florenceをより深く掘り下げる前に、過去数ヶ月の間にFlorenceが実行したネットワーク活動での急激な進化について説明します。きっかけとなったのはDelphiのリリースで、ラピッド・リリース・モデルに切り替える事ができ、スマートコントラクトの活動をより現実的する事ができたのです。アップグレードにより、Tezosのエコシステム全体の活動に素晴らしい効果を得た事を示しています。




Tezosで行われたコントラクトコール数(月間)


ネットワークの活動は、1ヶ月で100万件以上のコントラクトコールを突破しました。Tezosエコシステムのツールやプロジェクトへの関心が急速に高まっていることを示しています。「Hic et Nunc」や「Kalamint」などのNFT関連のプロジェクトは、あらゆるジャンルの投資者がNFTのニーズに応えるために、代替手段をTezosで発見した事でネットワークの成長を後押ししています。Tezosは高性能で急速に進化し、負担の少ないプラットフォームを提供しており、競合相手を大きく引き離しています。成長や優位性は偶然ではなく、デザインによるものであります。急速な進化とアップグレード実行ができる能力も優れており、更なる活発な動きが生まれそうです。


Florence


建築、美術、文学、数学、音楽、哲学、政治、宗教、科学のすべてが壺へとなったルネサンスの中心であるイタリアのフィレンツェと同じく、プロトコルのアップグレードを行うFlorenceも同く壺となりました。このプロトコルのアップグレードは、アーティスト、プログラマー、科学者、エンターテイナー、建築家、ブランドなどが、NFTやその代理としてのブロックチェーンを発見しているときに行われます。その結果、真のデジタル・ルネッサンスと似た体験や交流が生まれてました。


今回の6回目のプロトコルアップグレードで、Florenceは以下の改善点等をもたらしました。


  1. 最大オペレーションサイズが2倍へ:今回のアップデートでは、オペレーションの最大サイズが2倍になりました。その結果、スマートコントラクトの最大サイズも2倍以上になりました。スマートコントラクトサイズを必要とする複雑なアプリケーションに取り組んでいる開発者にとって非常に魅力的です。

  2. ガスの最適化:Florenceでは、ガスの最適化が行われたことにより、より複雑なスマートコントラクトを低コストで実行することが可能になりました。全体的に、ガスの演算も10分の1へと高速化され、Florenceのマイケルソンインタプリタの実行サイクルパフォーマンスが35%向上しています。改善により、より複雑な機能を持つスマートコントラクトを更に経済的に運用することができます。

  3. 直感力のあるスマートコントラクトの開発:Florenceを使用することにより、予想外の障害を気にすることなく、開発者は複雑なスマートコントラクトのシステムを過去と比べてこれまで以上に簡単に開発する事ができます。Florenceがスマートコントラクトによって発行されるコントラクトコールの順次適用を、多くの開発者にとって更に直感的で深さ優先の順次実行に変更するためです。

  4. より信頼性の高い修正プロセス: Florenceは、実際に使用されることがなく、不必要に複雑で、信頼性に問題があった経済プロトコルのテスト・チェーン機能を無効にしています。この変更により、様々な障害がなくなり、修正プロセスがより効率が上がりました。



Tezosの急速なペースで進んでいる開発と進化は、ネットワーク上の活動の急速な拡大を支え、プラットフォームの最適化、信頼性、フル機能を確保しています。Florenceのアップグレードにより、Tezosの精密な設計と、オンチェーン・ガバナンスモデルおよび自己修正メカニズムとの組み合わせと合わせ、Tezosが世界で最も優れたブロックチェーンであることを改めて示しています。


Viva Firenze!


FlorenceアップグレードからTezosへの様々な機能の最適化の流れについて、もっと細かい情報を入手したい皆様へ、Tezos Agoraにアクセスして、是非ともディスカッションに参加してみてください。


Florenceの変更履歴に興味がある方はこちらへ。